--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/12

【ドリスピ】スバルIMPREZA WRX STi GC8 藤原文太Ver.

45
2016/1の頭文字Dコラボ第2弾「第19回最速王者決定戦が初登場の車。500位以内の報酬でした。
原作では藤原拓海の父の藤原文太の車。86を拓海に譲った変わりに自分用の「実用的でラクな車」ということでこの車を購入。のちに豆腐配達で拓海も乗ることに。拓海を次のステップにいかせるためにこれに乗せたいから購入したってのが本音のところかもですが。
原作最後で啓介が壊れた86の変わりにこれに乗って勝負しろと拓海に申し込んだが速すぎて不公平だからムリという理由で断った(酔いながら)。
実車は漫画内では細かいこと書かれてないがクーペWRX typeR STi Version Vてことだそうな。チューンがどうなってるかは不明。
作者のしげのさんがハチロクの次に所有してて気に入った車がこれだった(正確にはVersionVI)。だからなんか最強車っぽいポジションになったのかな?なんて思ったりです。
 

ブンプレッサ

戦闘力
☆5=519 ☆5+=525 ☆5++=531 燃費500
☆6=559 ☆6+=565 ☆6++=571 燃費600

ニスモR35以外でなかなか超えてこなかったが普通のR35の戦闘力(☆6=558)を初めて超えてきた車になりました。
性能はプロD86のハンドリングが異常値なんで比べると低く見えるが、かなりハンドリングが高い夢現86より上。高速と加速はグレーサー以上。ニトロも夢現やプロDの86並の低さ。86夢現に加速と高速モリモリにしただけの車といっていいわけでこれだけで十分速く感じる。プロD86がハンドリングに特化しすぎでコースを選ぶ場合があるが、こちらはそういうこともなくどこでも問題なくのオールラウンダーに見えます。まぁいい車というか速い車ですってことですな。
燃費が~ということだが高すぎるわけでもないのでそこはガマンてところでしょう。ちなみにロケスタは簡単というか夢現86とかと同じ感じのもので難しいと感じる人は少ないはず。

56
15
36
43
純正からはフロントバンパーがWRカータイプのものに変更になってるのとマフラーも違うらしい。あとはたぶんそのまま。
GC8はやっぱりクーペのほうがかっこいいというからWRCはクーペボディだったのでこっちのほうがなじみ深い。
いろいろ検索しててなんでインプには藤原とうふ店て書いてないんですか?って質問があってそういえばなんでないんだろうと俺も思ったり。書いてあってもおもしろかったのにね。そして文太のインプレッサでブンプレッサって言ってる人がいるってのに驚いたりでした。
2016/1
ドリスピ(ブログ内)車種一覧へ

コメント

非公開コメント

の直前に移動 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。