--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/05

【ドリスピ】トヨタTRUENO GT-APEX AE86【PROJECT.D】

20
2015/12の『新劇場版「頭文字D」Legend-夢現-』とのコラボレーションイベント第一弾が初登場の車。5000位以内の賞品でした。
このカーボンボンネットになったのはプロジェクトD入った直後では無く東堂塾OBのプロドライバーの舘 智幸(ショップデモカーのEK-9)とのバトルから。スペック的にはブローしたエンジンから乗せ換えたグループA用エンジンのままで細かいところがプロD入ってから徐々にチューン。見た目での変化はカーボンボンネットとロールゲージとバケットシートになったくらいかしら。ステアリングやメーター回りも変わってたりですかな。

プロD

戦闘力
☆5=517 ☆5+=523 ☆5++=529 燃費475
☆6=557 ☆6+=563 ☆6++=569 燃費575

戦闘力は発表されていて35RXと同じってのはわかっていましたがどういう性能になるかってことでしたがけっこうなぶっ飛び方してきました。 ハンドリングが今でもかなりぶっ飛んでた課金車のハイギヤードMR2をすごーく飛び越えました。
NATS86もハンドリングかなり高いんですがそれが低くみえます。NATS86爆ハンってのが一番当てはまるかなぁと。
燃費もこの戦闘力にしてはかなりよくコスパはNATS86には及ばないにしてもトップクラス。心配だったロケスタも簡単というかたしか夢現86と同じで難しくはない。
それなりにいい車にしてくると思ったがやりすぎじゃない?ってくらいですな。個人的に好きな車ですのでここまでの性能にしなくても使ったんですがね。
そういうことで十分メイン車として活躍できる性能ですのでがんばって取った~って人もいるでしょうから思う存分使ってあげてくださいな。

38
48
01
11
33
しっかりとロールゲージも入ってますし運転席側だけバケットシートにもしっかり変更。車高も夢現バージョンより低くでカーボンボンネット。さすがに追加メーターまではなかったみたいです。色も夢現より白がしっかりというかメタリック感がうすれていい感じに。
カーボンボンネットじゃないと拓海86って個人的には思えないものでうれしい限り。
2016/1
ドリスピ(ブログ内)車種一覧へ 

コメント

非公開コメント

の直前に移動 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。