2015/09/08

【ドリスピ】日産 メカドックグレーサーZ Z31 300ZX

35
2015/8の『よろしくメカドック』コラボレーション第4弾「グランプリ編」が初登場の車。ランキング5000位以内の賞品でした。
原作では風見潤が東日本サーキットGPで乗った車。グレートレーサーZの略でグレーサーZに。ベースはZの三台目となるZ31。ここからV型エンジンとなりシリンダーが薄くなったことによりボアアップには向かないと言われてたが風見は無理やりボアアップしツインターボにインタークーラー装備。そしてそのパワーを活かし切るためにスバルのレオーネから4WDシステムを移植。この時代ではまだ主流じゃなかった速く走るための4WDマシンに仕上げたと。馬力は450馬力ほどだったとか。車漫画の主人公にはめずらしい?4駆とパワーで無理やり曲がるみたいな走りをしてました。
日産ハイパワー4WDてことでこの時まだ発売になってなかった32GTRと同じコンセプトだったんですよね。

グレーサー

戦闘力
☆5=515 ☆5+=521 ☆5++=527 燃費495
☆6=555 ☆6+=561 ☆6++=567 燃費595
 
メカドック車の中では一番の戦闘力でR35系を除けば最高戦闘力だった北見ブラックバートに1差。北見ブラバのニトロをハンドリングにもってきて燃費良くしたみたいな車になってます。
グレーサーに限らずメカドック車共通でハンドリングが正直ちょっと低くてコースは選ぶ車ではあるんがこれだけの戦闘力とそこまで悪くない燃費でぜんぜんダメとは言えない車。メカドック車の中では生き残る可能性がある車ってところでしょうか。
ロケスタは簡単ではないが難しいってほどでもなく。ついでにリアのガラスが大きくてそこから前方がよく見えるのでドリフトタイミングは取りやすく乗りやすいです。

44
52
59
09
シンプルなエアロでカラリーングもよく普通にかっこいい車。アニメ版では赤ベースのカラーリングになってます。
2015/9
ドリスピ(ブログ内)車種一覧へ

コメント

非公開コメント