2010/01/18

ドドン・カノン

画像1
剛種パリアプリアの剛種武器ライトボウガンのドドン・カノンです。でたのはシーズン5.0。
不遇とはいいませんが、バールよりもっている人は少ない武器ではないでしょうか。

11db9bfb-s
超速射は通常2と水冷弾。
生産素材は今となっては剛種武器では簡単な部類ではないでしょうか。古龍素材より呑竜のキモのほうがめんどくさいなんてこともあるでしょう。
バール=ダオラとの大きな違いは、ドドンは毒が撃てる。リロード速度がドドンは普通で、バールは速い。
あとはスロット数、攻撃力、超速射の通常2の装填数も同じです。
画像3
生産費用は9万zですが、レベルアップ費用がかかります。
36000+54000+144000+270000=504000
そこにロングバレル54000。
90000+504000+54000=64万8000
となります。これくらいのゼニーは用意しておきましょうね。
画像2
見た目はドン・シャワーとかとほとんど変わらないのよね。他のドン武器などもですが微妙にヒレがでかくなったり色の配色がかわってるのですがよくみないと分からない。もっと一発で見分けられるくらい色変えてくれたらよかったんですけどね。

さてバールとドドンは攻撃力も変わらないし通常2の速射ができる麻痺もどっちも撃てるのになぜ「バール指定」が多いの?という疑問を持つ方が多いとおもいます。
指定される理由はリロードの差。
バールは状態異常弾レベル2を最速でうつのに必要な装填速度スキルは+1.ドドンは+3となります。
いわゆるバールテンプレというものは装填速度が+1のものが多い。フルスキルといわれるものにすると装填速度+3をつけるのはけっこうつらいというか無理だったかしら。
それに毒撃てたところでバール指定するようなクエは麻痺させて超速射しちゃって瞬殺するようなクエ。毒のスリップダメージとか意味ないです。そして一秒でも早くという指定なわけで最適なものをってことね。

個人的にドドンの利点はソロでも作りやすいことかしら。バールも素材が今は難しいわけじゃないがソロだと剛クシャ20討伐はけっこうつらい。剛ドン20は時間さえあればだれでもできますのでね。
それにソロで使うボウガンとしては毒撃てたほうがいいときも。
しかしドドンはあまりオススメしないかしら。指定クエなどを気にするかたはバール作っておいたほうがよいことが多いかと。
バールのところにドドンが入ったところでそんなに討伐時間にかわりはないでしょうが、クエ主さんが指定しているならそれに従うのがMHFですので。


コメント

非公開コメント